Dictionary

一般的な射出成形では樹脂を金型に注入した後に、射出保持圧力により樹脂の密度を高めヒケの防止や寸法を安定させていますが、樹脂は粘度が高く冷却の速度も異なるため、密度のバラツキが発生し、成形歪が生じやすくなります。 圧縮成形は射出前に金型を僅かに開けておき、樹脂を注入後に金型を閉じることで、射出保持圧力の代わりに成形品全体に均等に圧力を加えて密度のバラツキを最小限にする技法です。