Dictionary

公差を厳しくすれば部品レベルの製造コストが増大し、公差を緩くすればアセンブリレベルで組み立ての品質低下やコスト増大を招くため、製造・組み立てのバランスを考慮した公差設定が重要になります。 公差解析により、公差による製品への影響を評価しながらコストと品質に配慮した適切な設定を導き出すことができます。