Dictionary

加飾や賦型したフィルムを枚葉で金型にインサートし、成形樹脂を裏打ちして成形品とする技法で、フィルム表面に様々な機能を持たせることも可能です。インモールド成形と比べると賦型したフィルムを使用することで深絞り形状にも対応でき、フィルムを選定する事により裏打ち樹脂にかかわらず鉛筆硬度も2H以上を得ることが可能です。