Dictionary

熱可塑性プラスチックのうち、分子鎖に炭素以外の元素を導入して強度や耐候性などの性質を改善したものをエンジニアリングプラスチック(エンプラ)と呼び、汎用プラスチックと区別する場合もあります。 特に強度に優れ、耐熱性のような特定の機能を強化してあるプラスチックの一群を指す分類上の名称です。厳密ではありませんが一般には、100℃以上の環境に長時間曝されても、49MPa以上の引っ張り強度と2.5GPa以上の曲げ弾性率を持ったものが該当します。